あくび

8月31日 神戸店 ブログ♪

 

 

 

今日も~

 

『大切な家族だから、できるだけのことはしてあげたい・・・』 

 

 

そんな “ワンコ想い” の 素敵な 飼い主様のために~

 

 

“ちょっと頼れる~ ペットライフの サポーター” 

 

 

 

 

 DPトリマー 西田です

 

 

 

 

 

今日で8月終わりですねー(´・ω・`)

 

 

 

皆さんはたくさん夏の思い出が出来ましたか??

 

 

 

 

私は去年より充実した夏でした (笑)

 

 

 

来年は今年よりもーーーっとたくさんの思い出を作りたいと思います

 

 

 

 

 

さて今日は

 

 

 

ワンちゃんのあくびについてお話しようかなと思います

 

 

 

 

ワンちゃんのあくびが多いとき理由があるのを知っていますか??



 

単純に眠いときや疲れているとき以外でワンちゃんがあくびを多くするときは、




体調不良を起こしていて病気のこともあるんです





ワンちゃんの様子は、頻繁に確認し、早めに気づいてあげることが大切です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワンちゃんがあくびをする理由はいくつかあります

 

 

 

 

 

まず1つ目

 

 

 

眠いとき

 

 

まずワンちゃんがあくびをする一つ目はワンちゃんが眠いとき、



これは人間と同じですね。

 

 

ワンちゃんも同様に眠いとき、

 

 

脳に酸素を取り込みながら血行をよくするために

 

 

ワンちゃんはあくびをするんです

 

 

 

なのでいっぱい遊んだ後や、ご飯を食べ終わった後など、

 

 

 

眠いときにはあくびが見られます

 

 

 

2つ目

 

 

相手が興奮している感情を収めたいと思っているとき




飼い主さんに叱られたときや飼い主さんが怒っているとき、



イライラしている様子がワンちゃんに伝わっているときあくびをします





3つ目

 

 

緊張してるとき

 

 

ワンちゃん自身が緊張を和らげようとするときにあくびをします




初めての場所に行ったときや初めての人に抱っこされたときなど、




何らかのストレスや緊張している場面で、



ワンちゃん自身や相手の気持ちに対して緊張を和らげるためにします

 

 

 

 

 

4つ目

 

 

つられてあくびをする

 

 

人間も誰かがあくびをしているのを見ると、




つられてあくびをしてしまうことがありますよね




これと同様で飼い主さんがあくびをすると、



ワンちゃんもつられてあくびをすることが



最近の研究で分かったみたいなんです

 

 

 

 

5つ目

 

 

ワンちゃん同士で喧嘩をしたくないとき

 

 

知らないワンちゃんと出会ったときに



ワンちゃんがあくびをしたときは



争うつもりはないよ」と伝えています。

 

 

出会った犬とご自身のワンちゃんのどちらかがあくびをしたら、

 

 

もうそれ以上関わらない方がお互いに良いのでその場を離れましょう。





 

6つ目

 

 

病気のとき

 

 

「ワンちゃんのあくびの回数が多いな」



と感じるときには何か体調不良が原因かも知ません



ワンちゃんはしゃべることができないので、



様子を伺い、早めに動物病院へつれて行き、



獣医師さんに診てもらいましょう

 

 

 

 

疲れている、眠いときでないのに出てしまうあくびのことを



「生あくび」と言います。



生あくびは、人間で言うと冷や汗が出ていることと同じです。



ワンちゃんのあくびが、何らかの病気のサインであることもありますので、



見逃さないようにしましょう

 

 

 

では、ワンちゃんのあくびが多いことで考えられる病気とは??

 

 

 

貧血症

 

 

ワンちゃんに貧血が起こっているときの主な症状は、



元気消失、運動を嫌がる、おしっこが赤くなる、呼吸が早くなるなどです。

 

 

これらの症状にプラスして頻繁にあくびを多くしているときは注意が必要になります

 

 

 

低血糖

 

 

ワンちゃんの血液中の糖分が少なくなり、

 

 

 

脳の働きが低下している状態を言います。

 

 

特に超小型犬や子犬時期に起こりやすく、

 

 

寝ている時にあくびが多い、

 

 

ふらふらしているときにあくびが多い、

 

 

などの症状が見られたときは要注意です

 

 

ワンちゃんが低血糖状態のときは、

 

 

酸欠状態と同じように酸素を取り入れて

 

 

脳を活性化させようと頻繁にあくびを繰り返します。

 

 

 

 

うつ病

 

 

人間と同じように強いストレスを長期間感じると、

 

 

ワンちゃんもうつ病にかかることがあります(+_+)

 

 

ワンちゃんのお留守番が長時間で毎日続く、

 

 

コミュニケーション不足、お散歩に連れて行かない、

 

 

飼い主さんがいつも怒っていてイライラしているなど、

 

 

ワンちゃんに強いストレスがかかる状態で過ごしていると

 

 

うつ病を発症してしまいます

 

 

ワンちゃんのうつ病の症状も人間と同じで、

 

 

食欲がなくなり、狭いところに閉じこもって反応が悪くなったり、

 

 

ワンちゃん自身が自分の手や足などを

 

 

噛んだりする自傷行為をすることもあります。

 

 

その初期症状としてワンちゃんのあくびが多いときがありますので、

 

 

上記の症状に当てはまる場合にはワンちゃんときちんと向き合い、

 

 

ストレスを溜めにくくする工夫をしましょう

 

 

 

 

 

など、あくびにもたくさんの理由があります

 

 

 

ぜひ参考にしてみてくださいね٩(ˊᗜˋ*)و

 

 

 

 

 

「ペットと共に Happy Life・・・!!」

  

人とペットに寄り添う こころを大切に出来る そんなお店になれるように

 

人とペットがいつまでも 健康で快適に 笑顔で過ごせますように・・・・

 

 

 

 

本日も数あるサロンの中からドッグプレイスをご利用下さいまして

 

 

 

ありがとうございました

 

 

 

 

 

 にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ

                                                

      こちらも応援ポチッとお願いします

 

 

                                                                 

            

 

 

       LINE@          

 

 

 

         Instagram              

 

☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。

DOG PLACE  神戸店 : 神戸市中央区北本町通5-1-10

水曜定休/営業時間10:00~19:00  

 078-231-0945

 

☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*

DOG PLACE  北西宮店: 西宮市山口町名来2-18-16

 

水曜定休/営業時間10:00~19:00

 

  078-904-0990

 

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ

検索

Kobe Salon

神戸サロン

神戸市中央区北本町通5-1-10

10:00〜19:00 / 火・水曜 定休

Kita-Nishinomiya Salon

北西宮サロン

西宮市山口町名来2-18-16

10:00〜19:00 / 水曜 定休